三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックで増額・増枠するには?

阿部寛さんをイメージキャラクターに起用している三菱東京UFJ銀行カードローンが取り扱うバンクイックは、最大融資枠500万円までを最低年率4.6%で借入可能なカードローンであり、銀行系ということで総量規制対象外というメリットがあります。

バンクイックではテレビ窓口も展開しており、申込みをしてから審査が完了し、お金を借りるまで最短40分で終わります。

土日祝日でも稼働していますので、会社の休みの日に急な出費が発生した時でも安心です。

ただしバンクイックの最大上限金額は確かに500万円まで可能となっていますが、初回の申込みで限度額一杯までを希望したところで、そう簡単に500万円をキャッシングすることは出来ません。

バンクイックに限ったことではありませんが、消費者金融や銀行系カードローンというのは、とにかく信頼が大切であり、借入の実績を積んでいく必要があります。

もちろんただ単に借入を繰り返すだけではなく、返済期日を超過することなく守り、きちんと毎月返済していかなければいけません。

このような借入と返済を繰り返していくことで、あくまでも目安ですが概ね6ヶ月程度経過することで増枠・増額が可能になります。

もし増枠をご希望でしたら、インターネットや電話で申込みをする必要があり、三菱東京UFJ銀行側から「増枠が可能です」といった通知は基本的にはありませんが、優良顧客に対しては増枠の提案が届くケースもあります。

便利なのはインターネットでの増枠であり、会員専用のページへログインすると専用のフォームが見つかりますので、そこでいくら増枠したいのかを伝えます。

しかしどんなに実績を積んでいたとしても、確実に増枠出来るとは限りません。

増枠申請をすることで、再度審査が行われ、この審査で増枠しても返済出来る経済力がある、っと判断されることでずぐに増枠してもらうことが出来ます。

実績も大切ですが、バンクイック利用期間中に他社のカードローンやフリーローンなどへ新たに申込みをしていると断られる可能性が高くなりますのでご注意ください。